トップページ | №002 キュリー点 ( 温度) »

2011年1月12日 (水)

№001 アルキメデスの原理

図解・科学技術用語
科学・技術に関わる法則・定理・などを図解により簡単に解説します。

Photo

技術的な問題解決その為のアイデア出しにはベースとなる知識が必要です。
豊富な知識は発想の展開を援助します。
忘れてしまった用語を復習のつもりで御寸見下さい。
又、「TRIZ」における課題解決の為のヒント集と成る事を目指します。
記憶に留まり易いようになるべくイラストで説明するつもりです。
700フレーズ程を予定しています。又、時節の話題に関わる用語も取り込むつもりです。

 * イラストには著作権が発生します、個人的な利用以外はご遠慮下さい。

№001 アルキメデスの原理 
  「浮力の原理」
 液体中に固体を沈めると、それはその体積と同じ量の液体を押しのける。
押しのけられた液体のそれまでかかっていた圧力が、今度はその物体にかかる事になり、それによって上向きの力が発生する。

1

「比重とは」
(その上向きの力が下向きの重力を上回ればその物体は浮くし、そうでなければその物体は沈む。  つまり、物体はその密度が液体よりも小さければその液体に浮くわけである)

2

キーワード 
         アルキメデス /浮力/液体/押しのけ/圧力/比重/密度/浮く

「TRIZ」との関連
浮力による密度の判定/  メカニズムの代替 28項
            http://gah03167.g.dgdg.jp/p029108.html
            http://gah03167.g.dgdg.jp/p030109.html
                 つり合い原理 8項
            http://gah03167.g.dgdg.jp/p055504.html

 「TRIZMEGANE」技術系課題解決の手法、その為のアイデア出し手法 の    

   ホームページ  http://gah03167.g.dgdg.jp/index.htm

身近な関連事項
 比重計        / 液体密度と浮上体体積
 トマト塾度      / 完熟トマトは水没する、未熟トマトは浮上する。
 温液保温蓋ボール /  フロートボール、密接全閉 による蓋効果
 浮沈球式温度計  / ガラス球の熱膨張による体積変化を球密度に変換している

Photo_2

|

トップページ | №002 キュリー点 ( 温度) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: №001 アルキメデスの原理:

トップページ | №002 キュリー点 ( 温度) »