2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集 お友達など

最近のトラックバック

« 福島原発 空気中の放射能許容量 おかしくない ? | トップページ | 単層カーボンナノチューブの種類別分離に成功 »

2011年5月27日 (金)

ヤマハ ストラディバリウス様  バイオリン発売

Trizmegane

ヤマハ社がこの程バイオリンで古楽器の音色を再現する程の技術を確立した。

プロの演奏家もなかなか手に入らない「ストラディバリウス」、これに近い音質だと評判だ。

ギターにおいては以前からAREシリーズというビンテージ風音質の商品を販売していた。

ヤマハ  AREテクノロジーとは
       ACOUSTIC  RESONANCE  ENHANCEMENTの略称。

共鳴板などの木質板材を「温度 湿度 気圧 」をコントロールして細胞の調質「古質化」をする技術だ。

1110527

木材は セルロース/ヘミセルロース/リグニン  などで構成されている。
これを高温・高圧蒸気で調質する事により、セルロースの結晶化・ヘミセルロースの分解減少を促進させる。

又楽器として形成後、外観装飾したニスを遠紫外線照射で硬化・構造変化させる。
これにより板材が振動しやすくなる、一般に言う古質化して良く鳴る板材になるそうだ。
質感としてキンキンとした耳障りな音の成分が残らなくなり、古楽器の特徴的な音の成分を再現出来る様に成る。

2

外観風合いも“年月を経た熟成”を表現した「アンティークフィニッシュ」が表現出来たそうだ。

技術的に興味の有る方は相当すると思われる特許をご覧下さい。

【出願番号】 特許出願2002-226633
【発明の名称】 改質木材の製造方法
【出願人】   ヤマハ株式会社

http://www2.ipdl.inpit.go.jp/begin/BE_DETAIL_MAIN.cgi?sType=1&sMenu=1&sBpos=1&sPos=2&sFile=TimeDir_11/mainstr1306462362796.mst&sTime=1306462606
 要約
木材を120~200℃、圧力0.2~1.6MPaの高圧水蒸気中で1~60分間保持して処理し、ついで冷却、乾燥する。得られた改質木材は、音響特性が向上し、響板などの楽器用部材として好適となる。また、色調が濃色化して、あたかも古木のような風合いとなる。

【公開番号】 特許公開2007-57676
【発明の名称】 楽器用部材または楽器とその製造方法
【出願人】   ヤマハ株式会社

http://www2.ipdl.inpit.go.jp/begin/BE_DETAIL_MAIN.cgi?sType=0&sMenu=1&sBpos=1&sPos=1&sFile=TimeDir_11/mainstr1306462362796.mst&sTime=0

楽器表面の塗装膜を短時間で改質することで、長期間の経年変化でもたらされる楽器の音質向上効果を得られる、
遠紫外線波長領域において強度が最高ピーク値となる紫外線を塗装膜に照射することを特徴とする。
遠紫外線波長は真空雰囲気中または不活性ガス雰囲気中で照射する。

ヤマハ  「AREテクノロジーとは」解説の短い映像も有る。

http://www.barks.jp/watch/?id=1000026367

これを技術・40の発明原理「TRIZ」の視点から考えてみよう。

40の発明原理の使用頻度ランク表のページから入って見てください。
http://gah03167.g.dgdg.jp/40nohatumeigenri/p021.htm

40

№21 高速実行原理
http://gah03167.g.dgdg.jp/p060509.html

№38 強い酸化・高濃度酸素手法
http://gah03167.g.dgdg.jp/p069518.html

などが参考になるでしょう。

Photo

「機械系技術の問題解決並びにその為のアイデア出し手法」のページ

http://gah03167.g.dgdg.jp/p003tejun.html

Photo

ゆっくり見ると1時間かかります。

« 福島原発 空気中の放射能許容量 おかしくない ? | トップページ | 単層カーボンナノチューブの種類別分離に成功 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528803/51782436

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマハ ストラディバリウス様  バイオリン発売:

« 福島原発 空気中の放射能許容量 おかしくない ? | トップページ | 単層カーボンナノチューブの種類別分離に成功 »