2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク集 お友達など

最近のトラックバック

« 株式会社 アビー CAS冷凍装置 又 カンブリア宮殿で紹介 | トップページ | 東芝、生体信号センサー付きBluetoothヘッドホン 販売開始 ! »

2010年6月 9日 (水)

東芝から発売される予定の簡易型脳波センサーどう使うか。

Trizmegane_2

この6月に発売すると言われているが、なかなか出て来ませんね。

当ブログへのアクセス数も今までの技術レビュー中ダントツの一番です。

「東芝・脳波」あるいは「東芝・脳波測定器」「東芝・脳波センサー」などでご来場されています。
参考にその他でインパクトの強い記事は

「シリコン合金・イスマンジェイ」    http://www.ismanj.com/
「cas冷凍・アビー」                   http://www.abi-net.co.jp/   です。

さてこれ程までに興味が持たれている脳波センサー、実際に販売された時「何をしてみたい」のでしょうか。

Photo_2
まずプロとアマを区別して考えてみると、プロは既に販売されているNeuroSky社の「MindSet」+開発キットを利用して研究すれば良いのですからたぶん着々と進められている事でしょう。
パソコンあるいはipodとリンクしてゲーム又は脳力開発のグッズで登場する事でしょう。

さて個人としてはいかがでしょうか、ここからは筆者自身の願望と私感から類推してみます。
① α波ゾーンに精神状態を保ち創造力・記憶力・集中力を最大限に引き出したい
② θ波ゾーンのまどろみ状態で身体リラックスかつ右脳が全開状態を得たい。
この脳の変化状態を確認しつつコントロールが出来る事を簡易型脳波センサーに期待したい。

さて日常生活において15Hz以上の乱雑な脳波状態で生活している我々がどの様にして低周波の脳波に移行したらよいものか検討してみよう。

七種類揚げてみます。

① 呼吸法/長息法・丹田呼吸法・片鼻交互呼吸などヨガからの流れの方法が多いようです、過呼吸・低酸素状態などを利用する事も有るようですがいずれも長い訓練を必要とするようです、又旧来本人の自覚意外に外からの観察では状況が判らないものです。
ここに「脳波測定器」による状況の「数値化・見える化」が加わるとトレーニングの向き不向きの目安が出来るでしょう。

② ストレッチ/ヨガ・真向法・指圧マッサージ・肩たたきなど筋肉を牽引伸張するとその後α波などが出て心地よい状況が得られる事を多くの人々が体験している。
ストレッチの種類といやし度の関係を「数値化・見える化」する事は楽しそうである。

③ 音楽療法/モーツアルトの曲は良く癒しに向いていると言われるが好きな曲を奏じて
自分に向いている曲を探すのも楽しいだろう。
ドイツではバイオレゾナンスという音楽・波動で難病治療が盛んに行われている、日本では未認証だがこだわり無く試みてみるのも科学の前進になるだろう。
又、風力発電地域で問題視されている超低周波音による不快感、因果関係の数値化も考えられるだろう。

④ 香料・フレグランス/アロマセラピーなど盛んに癒しを生活に取り入れているが、薬効としての「数値化・見える化」も可能だろう

次に自身を強制的に特定の脳波ゾーンに誘引する可能性を考えてみたい。
トレーニング無くして手っ取り早くα波をジャンジャン出す事が出来る物だろうか ?

⑤ リズム音共振/音楽療法に類似しているがこちらは脳波の周波数ピッチで繰り返しの単音を耳から与える方法です。
丁度ヨガや真言密教の座禅時にマントラを口ずさみながら無心になる用法に似ているとも言えます。
一般の瞑想法などでもヘッドホーンで特定周波数の音を聞きながらトレーニングする用法を良く見聞きします。
脳学者・苫米地さんの特定音によるダイエットやバストアップ法などが、音を使っての体の器官への働きかけ手法で迂遠的だが脳への作用を目的としているようです。
あまり作用・副作用共は強くなさそうです

⑥ 光刺激/開眼・閉眼いずれの時にでも眼前でライトの点滅を行う手法です。
目的のα波を得る手法としての効果の程は聞こえてきませんが体に対しての影響は相当に強そうです。
「ポケモンショック」覚えていますか。アニメ中に赤青フリッカーを1秒に20~30回約4秒間放映した時、気絶し救急車で運び込まれた子供達が680人以上いたことを。
光過敏性発作あるいは光過敏性てんかんと言われています。
又、この時に反対に悦に入った(無我の境地)人も多かったと推察されます。
この分野をタブー視しないでもっと研究して欲しい物です。
10Hz前後の刺激が体に悪いことは脳神経科や人間工学の分野では前から知られていたことです。
筆者の体験でも青色LEDの点滅光は不快感を強く覚えます。
又、高速道路のトンネル内の照明ランプ脇通過のチカチカでも強い不快感を覚えます。
よって光による脳波コントロールは注意が必要でしょう

⑦ 磁気刺激/頭の外側に王冠の様にコイル(αコイルと呼んでいた)をかぶりこのコイルにパルス電流を流すと脳内に直接的に電位(電圧)を発生させる事が出来ます。
血液は導体なのでフレミングの右手の法則が働くのでしょう。
この手法を実験的に研究しているグループも有るようです、目的はα波を得て瞑想状態に入苑する事が目的のようです。

筆者もだいぶん以前に擬似的に装置を作り自己テストしてみました。
8Hz/on-0.02秒/コイル電流 200A 程だったと記憶しています。
パルス電流が流れると頭の中 ? でカッカッとが音が聞こえる感じがしました。
結果は筆者の場合残念ながら・・・・・でした。
医療機器のMRIも同様に強烈な磁界の中で断層像を得ますか、同様にドーンと大きな音を感じられるそうですね。
嘔気の副作用は多くの人が体験するようです。
にこの方法は未知の影響が多いと考えられお薦め出来ません

人類の未踏領域と言えば 「宇宙」「深海」そして「脳」と言われています。

この最も身近で不明な領域の探索が一般人も巻き込んで始まろうとしていますね。
趣味的あるいはビジネスチャンスとして飛躍の時期が迫っています。

東芝よりの脳波センサー発売、変化のきっかけになると良いですね。

参考にリズム音共振の音源の一種を提示します。「8512.MP3」をダウンロード
8ヘルツのリズムで発信音は 512ヘルツ 約3分ほどです、MP3容量は0.8Mbです。

未踏科学領域にも興味と理解を持ちましょう、ここから科学も出てくるかも知れません。

      !!     いよいよ スタート  !!

TRIZ の技術をふんだんに含んだ 問題解決手法・アイデア出し・新商品開発に効果的な手法 「アミダ メソッド」 一部公開しています。

覗いてみてください。

 http://gah03167.g.dgdg.jp/p003tejun.html   制作 /夢少年    

Terotupu_2

更に 新ブログ スタートしました!

    「図解 科学技術用語」

 リンクはこちらから http://trizmegane.cocolog-nifty.com/zukai/

科学・技術に関わる法則・定理・などを図解により簡単に解説します。

Photo_8

« 株式会社 アビー CAS冷凍装置 又 カンブリア宮殿で紹介 | トップページ | 東芝、生体信号センサー付きBluetoothヘッドホン 販売開始 ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528803/48586139

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝から発売される予定の簡易型脳波センサーどう使うか。:

« 株式会社 アビー CAS冷凍装置 又 カンブリア宮殿で紹介 | トップページ | 東芝、生体信号センサー付きBluetoothヘッドホン 販売開始 ! »